沿革

1998年5月 “患者さんに求められる医薬品のよりスピーディな開発を支援すること”を目的として、協和発酵工業㈱と松本により設立
2003年8月 PsychoGenics, Inc.とエルトプラジンの共同開発に関する契約を締結
2004年5月 bene pharmaChem GmbH & Co. KG とペントサンの共同開発に関する契約を締結
2007年1月 ペントサンの国内第Ⅰ相臨床試験開始
2009年3月 エルトプラジンの日本人での薬物動態試験を米国にて開始
2010年4月 ペントサンのOAに対する日本での前期第Ⅱ相臨床試験開始
2010年9月 Chong Kun Dang Pharmaceutical Corp. に対して、 韓国におけるペントサンのライセンス契約を締結
2011年6月 厚生労働省未承認薬開発支援事業の開発支援品目であるベタインの開発企業として採択
2012年9月 Orphan Europe SARLとベタインの日本における独占的開発権・販売権を取得するライセンス契約を締結
2012年3月 ベタインが厚生労働省よりオーファン指定を受ける
2012年3月 ベタインの国内第Ⅲ相臨床試験開始
2013年3月 ホモシスチン尿症を適応症とする治療薬「サイスタダン®原末」(一般名:ベタイン)の国内製造販売承認申請
2013年4月 第一種医薬品製造販売業許可取得
2014年1月 サイスタダン®原末の製造販売承認取得
2014年10月 ペントサンのHTLV-1 関連脊髄症 (HAM)前期第Ⅱ相臨床試験開始
2014年5月 サイスタダン®原末 発売
2015年9月 ペントサンのムコ多糖症 (MPS) 小児安全性試験開始(平成29年2
2017年12月 ペントサンのムコ多糖症及びムコリピドーシス第2相試験開始
2019年4月 Icahn School of Medicine at Mount Sinai とペントサン(ムコ多糖症)のライセンス契約を締結
2020年5月 コール酸の国内第Ⅲ相臨床試験開始
2020年8月 コール酸が厚生労働省よりオーファン指定を受ける